通信制の課程の特色

通信制の課程では、毎日通学することなく自分の時間で学習し、全日制の生徒と同じ卒業証書を手にすることができます。もちろん、在学中に全日制に転籍することも可能です。

1.自分のペースで学ぶことができる学校

  • 各教科・科目の課題(レポート)は自宅で行い、締切日までに提出することにより添削指導を受けることができます。
  • ライフスタイルに合わせて土曜日か日曜日どちらかのスクーリング、または夏季・冬季の集中スクーリング(各5日間)に出席し、教科・科目等の内容 を深めることができます。

 

2.いつからでも再スタートができる学校

  • 中学を卒業した人であれば、何歳からでも高校段階の学習を始めることができます。
  • ライフスタイルに合わせて土曜日か日曜日どちらかのスクーリング、または夏季・冬季の集中スクーリング(各5日間)に出席することにより、自分のやりたいこと(趣味、芸能、競技活動、仕事等)と両立して高校卒業資格を取得することができます。
  • 10月に入学する秋入学制度もあります。 

 

3.一人ひとりの個性やニーズを尊重することができる学校

  • 自分がやりたい事(趣味や芸能、競技活動等)と両立させて、高校卒業に必要な単位を修得することができます。
  • 学習コースや履修科目を自分のライフスタイルに合わせて選択することができます。

 

〇下の画像をクリックすると、本校通信制についてもっと詳しく知ることができます。 自分探しはとても楽しい!

コース紹介

生活スタイルに合わせた4つのコース

キミの夢を切り拓くのはどのコース?

 

週2コース

スクーリングは土曜日か日曜日

年間14回のスクーリング(面接指導)と所定の学校行事等に出席します。

スクーリングでは、土曜日と日曜日に同じ範囲、同じ内容で授業を実施します。生徒は都合に合わせてどちらかの曜日に出席することになります。

レポートは、自宅等で行い、所定の期限までに提出し、担当教員の添削指導を受けます。

所定のスクーリングにすべて出席し、レポートで合格点を得ることにより、各科目の単位認定試験を受験することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

週2 plus サポートコース

平日(水、木、金)はサポート授業

年間14日のスクーリング(面接指導)と所定の学校行事等に出席します。

スクーリングの実施日やレポートの提出方法、単位認定試験の受験資格等は週2コースと同様です。平日の3日間(水・木・金)は、基礎学力の補充やレポート学習の支援を目的に、国語、数学、英語の内容で、「サポート授業」を実施します。

サポート授業には、別途受講料が必要となります。

 

 集中コース 

年2回(各4泊5日)のスクーリング

スクーリング(面接指導)は、年2回、夏季と冬季に指定された会場で、各4泊5日の日程で実施します。(これまでは鴨川で実施しています。)

スクーリング期間中に各教科の授業とともに単位認定試験も行います。

レポートは、自宅等で行い、所定の期限までに提出し、各教科担当教員の添削指導を受けます。

 

 科目履修コース 

高卒認定試験突破を目指して!

一部の教科・科目だけを履修登録し、他のコースの生徒と一緒にスクーリングやレポート学習に取り組み、単位習得を目指します。1単位からの履修が可能です。

高等学校卒業程度認定試験を活用し、大学等への受験資格の取得を目指すことができます。ただし、高等学校の卒業資格を得ることはできません。

在校生の声

Aさん
全日制の学校より自由だと思います。服装や趣味など話の合う人も多いですね。
でも、自由なだけに気持ちがきちんとしてないと崩れちゃうので、自由にも限度があることを心得ておくこと、そして、先生に言われたことを守りながら生活することが大事です。勉強だけでなく、進路のことにしても、とにかく自分で調べたり、見に行ったりする時間がたくさん取れるので、調べる力が自然と身に付きました。
中学校時代勉強が苦手だった人も、自分のペースに合わせてやり直すことができますよ。

Bさん
将来の夢は通訳士になることです。大学の(通訳の資格が取れる)学科に進学して夢を叶えたいと思っています。
通信制なので、朝が苦手な私でも時間を有効に使えて、大学に特化した勉強できるので助かっています。
生徒数が少ないせいもあるのかもしれませんが、分からないところとか、いつでも聞きに行けるし、すぐに教えてもらえるし、先生が一人ひとり丁寧に面倒を見てくれるのも、通信制の良さかもしれません。

Cさん
学校で浮いているなぁって思っている子には通信制の方が向いているかもしれません。というのも、通信制って結構キャラが濃い人が多いので、私みたいな人間でも目立たなくなってしまい、隠れることができてしまうんですね。全日制より生徒が少ないので、気分で気にも楽です。

Dさん
平日が休みなので、自由な時間は趣味に没頭しています。このように、ルールに縛られることなく、のびのびと自由に生活できるので、逆に自分で自分を規制できるようになりました。レポートもきちんと計画的に取り組むようにしています。

Eさん
好きなことを極めることができることが通信制の一番の良さかも。だからこそ、中学生の皆さんには、できれば(これを極めたいみたいな)目的を持って入学してきてもらえればと思います。そうずれば、(通信での生活は)絶対に無駄にはならないと思います。

Fさん
授業を受けるのも無理なくできるし、いつ学校に来ても先生方から分からないことを教えてもらうことができます。しかも、単位制ということでコースも色々とあるので、自分にあった勉強ができます。

Gさん
週1回しか登校しないので、バイトなどを通して社会とつながりが持てます。また、平日に資格などを取りに行けるので、自分次第だけど有意義に時間を使うことができます。
中学生の皆さんは、偏差値や評判で学校を決めないで、たった3年間しかない高校生活、自分が居心地が良いところ、そして、将来の夢により近づける高校選びをしてもらいたいと思います。

進路状況

通信制といえども進路指導はきちんと行っています。
もちろん三者面談等を通して、親子で考える機会も設けています。

3年生になるとどの生徒も進路実現に向けて自学自習で頑張っています。

今春(平成31年春)の卒業生の中にもしっかりと勉学に励んで薬科大学に進学した生徒もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【進路先】

大学・短大

敬愛大学・千葉工業大学・千葉科学大学・城西国際大学・聖徳大学・千葉敬愛短期大学・昭和薬科大学・日本大学・帝京平成大学 等

専門学校

千葉情報経理専門学校・NATS日本自動車大学校・東京コミュニケーションアート専門学校・東京医薬専門学校・東京美容専門学校・東洋理容美容専門学校・千葉医療秘書専門学校・日本工学院専門学校・パリ総合美容専門学校・千葉デザイナー学院専門学校・東京モード学園・西武学園医学技術専門学校・ハッピースイーツ専門学校 等

平成30年度卒業生

千葉情報経理専門学校・東京デザインテクノロジー専門学校・東放学園映画専門学校

就職(会社名)

株式会社フレッシュイイダ・永井工業株式会社・有限会社川豊・成田空港警備株式会社・株式会社成田空港美整社・株式会社タムラカントウ・太陽食品販売株式会社・社会福祉法人

平成30年度卒業生

アドレスサービス株式会社・有限会社旭又兵衛・サンモールシネマ合同会社・セブンイレブン香取津宮店・株式会社高野縫製